• 工場のフリーオートメーション化を推進するということは、工場に並んでいる工業機械の働きを自動化することでした。それらの機械をネットワークでつなぎ、各工程を担う機械が連携して動くこと。それが、工場の無人化を進めるものと考えられたのです。
  • FL-netは、自動車産業の分野で生まれ、発展したテクノロジーです。
  • 現代のテクノロジーについて語るとき、大量の横文字と付き合っていかなければならないというのが一つの宿命です。「技術」と言わずに「テクノロジー」と言う。すでにここにも横文字があるわけです。
オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー

自動化の目的

FL-netを利用することによって、工場のフリーオートメーション化をスムーズに推進することが出来ます。
工場内にある、250台以上の機械をひとつのネットワーク上に存在させることが出来、しかもその参加、離脱も自由に行うことが出来ます。
新しい高性能な機械が導入されれば、すぐにネットワークに組み込むことが可能です。
そして、ノードがひとつ抜けることになっても、すぐにネットワークから外すことが出来るので、混乱なく作業を続行することが出来ます。… Read more

マスターレス

マスターレスというのは、「マスターがいない状態」という意味です。マスター(Master)というのはあるネットワークの頂点に立つものを言います。
或る一つのネットワークには、それを統べる存在であるマスターがあるのが一般的です。マスターが中心となって或る一つの目的に向かって進みます。
そういうネットワークでは、マスターの指令なしにはネットワークに参加することも、ネットワークから離脱することも出来ないのです。… Read more

254台のノード

「ノード」という言葉があります。現代のテクノロジー業界の宿命である、知っておかなければならない横文字のひとつです。
この言葉が指し示しているのは、ネットワーク上に接続される要素のことです。
例えば、コンピュータ・ネットワークを構成している1台1台のコンピュータは、「それぞれ一つ一つのノードである」と表現されます。
自動車工場内にあるネットワークを例に取れば、ノードとは、部品を作っている工作機械であり、部品を組み立てる工業ロボットであり、工程を管理しているパソコンなのです。… Read more